What's JAPAN SENSES What's JAPAN SENSES
The Heart of JAPAN SENSES Vol.11 寺地茂 EDO 2014

三十三間堂の西に因んだ店名と、商品に刻まれた「茂作」の印は、調理道具の理想を求めてやまない者には、こころ震えるもの...

more
LINEで送る
INTERVIEW そもそも、百貨店との取組みは気が進まなかったと伺っています。 何種類くらい、おつくりになっているんでしょう? 今回ご紹介する行平鍋について、特長を教えてください。 鍛金ならではの良さも、もちろん生きているわけですね。 工房には何人の職人さんがいらっしゃるのですか? 注目すべき職人さんは、日本のどんな業界にいるのでしょう? つくることと売ること、両立の難しさがあるのですね。 ご子息・伸行さんに伺います。お父さまの姿を見て、鍛金の道へ? 工房を拝見して、かなりのハードワークとお見受けしました。 技術の伝承も難しいとお聞きしました。 一人前の鍛金職人になるには、どのくらいかかるのでしょう? いかに手間暇のかかる製品であるかが良くわかりました。

WESTSIDE33
〒605-0933
京都府京都市東山区大和町大路七条下3丁七 軒578
TEL 075-561-5294

ARCHIVE